上質な木のぬくもりがたまらないブラックチェリー

使えば使う程木の色が濃い飴色へと変化していく過程が好きで、私は結婚してからもう何個も集めています。

 

 最初はダイニングテーブルから始まって、キッチンカウンター、コンソール、椅子、キャビネットと少しずつ買い足してきました。

 

 新築した家も木材を出来る限り豊富に使用した木のぬくもり溢れる住まいなので、ブラックチェリーの家具が大変マッチするのです。

 

 シンプルなのにモダンなデザインなので、ブラックチェリーの家具で家中揃えていくとすごくおしゃれな空間に仕上がります。

 

 木のぬくもり溢れる空間作りが成功したので出来るだけ装飾品や雑貨は置かずに、観葉植物や鉢植えを飾っています。

 

 そうするとますますブラックチェリーの魅力が溢れるみたいです。

 

 ブラックチェリーのすごい所は、天然木家電収納レンジボード板戸を見てもわかります。

 

 小さい子供がいても大丈夫なように低ホルムアルデヒド素材を使用していて、もしも子供が強く当たっても大丈夫なように取っ手の形状に工夫を凝らしています。

 

 さらに地震時でも安心な耐震ラッチの開き戸になっているので、もしも地震で大きな揺れが起きても食器棚の扉が勝手に開いて食器が飛び出して来ないので安心です。

 

 側面にはブラックチェリーのシリーズの他の家具とジョイント出来るボルト穴が付いているので、好きな家具ともつなげやすいから今後さらにブラックチェリーの家具を増やしていきたいなと思いました。

 

 一見シンプルに見えるのですがじっくり観察していくと細部にまでこだわった設計によって構築されているので、北欧家具ってやっぱりすごいなと思いました。